« MANO A MANO ~手と手を取り合って~ | トップページ | スペイン情熱の旅 »

2013年7月24日 (水)

FIN DE MANO A MANO ~手と手を取り合った日々~

たくさんの皆さまのご声援、ご協力をもちまして、無事コンサートツアー終了することが出来ました。
本当に、ほんとうにありがとうございました!!!!!


新宿「エル・フラメンコ」での、フラメンコの魔法。
宇都宮「栃木県文化センターサブホール」での、遠くに輝く月。
大田原「クローバーボヌール」での、心地よい風。
どの会場も違う表情、そしてどの会場も「MUY FLAMENCO=めっちゃフラメンコ」な出来になりました。
た・の・し・か・っ・た・ぁ~~~


一つの大きなプロジェクトが終わり、また自分の中にどんな新しい創造の芽が生まれてくるのかが楽しみです。
実際、くたくたになって終わるかと思いきや、案外そうでもなくて、まだまだ行ける!という自分がいるのを、頼もしく思っているところです。


私は行くかんね~~~皆さま、お付き合い何卒よろしくお願いいたします。

≪photo by RINA SATSUMI≫

« MANO A MANO ~手と手を取り合って~ | トップページ | スペイン情熱の旅 »

フラメンコな日々」カテゴリの記事

コメント

いつも思うことですが、舞台での純子先生はなんだか遠い人。に感じます。
手の届かないどこかにいるような・・・shine
でも、教室でいつものように笑顔で普通にスウェット!?姿に戻っている
純子先生に会うとホッとして嬉しくなります。( ^ω^)おっおっおっ
同じ人なのに、全然違う人。

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

ドキッΣ(゚д゚;)としちゃいます。
でも、どちらの純子先生もスキ。

感情移入してしまい、あまりにも真剣に見すぎてしまい、
気づくと体に力が入り、呼吸を止め、眉間にシワをよせて見ている
自分に気づき「ハッ!!sweat01」と思う事しばしば・・・

そしてイニャキさんに見つめられた時には「昇天catface
ま、ショーの一環で演出であり、決して見つめられている訳ではない事を
わかっちゃいるのですが、どうにでもして~~~heart01とウホウホな
おばさま約1名・・・

う-----ん。
何が言いたかったかと申しますと、文化センターもクローバーも
素晴らしかったです!! 「感動した!!」という事であります。

一緒に行った友達も、いい席であんなにガッツリFlamencoに接して、
しかも料理もサービスも良いとくりゃ、そりゃ喜んでおりましたhappy01

そして、純子先生の振りの中でも、特に好きなやつがあります。
文章では説明できないのですが・・・
マニアな私の中での大好きな振りが・・・ヾ(´ε`*)ゝ ウシシ
ナイショです。

夏休み。気が抜けて、ホゲホゲ~になりそうですがorz
12月に向けて今後ともヨロシクお願いしますsun

長々と失礼しました!


misa さん。。。どんな振りかなぁsign02興味シンシンですnote

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1776003/52588682

この記事へのトラックバック一覧です: FIN DE MANO A MANO ~手と手を取り合った日々~:

« MANO A MANO ~手と手を取り合って~ | トップページ | スペイン情熱の旅 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ