« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月29日 (木)

EL ROCIO  ~ロシオ巡礼の道


Dvc00459

旅の目的の一つである、ウェルバ県の「El Rocio」へshine


20年以上前に訪れたころは、砂煙の渦巻く1車線の街道をただひたすら向かった記憶があるのだが、なんと時代とともに高速が出来、車で数十分!?
何と便利になったことだろうflair


ただ、そのたたずまいから「Blanca Paloma ~白い鳩」と呼ばれる清廉な姿は変わらず、たくさんの善男善女のお参りの姿が引きも切らなかった。


本当に親しまれているんだねheart


今年の暮れのスタジオ発表会で、かねてからの希望だった「Salve Rociera」をみんなで唄うnoteので、その成功とみんなの健康を女神様に祈った。


、、、そして、またここに来れますようにbell


Viva La Virgen Del Rociosign03


Dvc00451




2013年8月24日 (土)

スペイン情熱の旅

Dvc00511


長い夏休みも終わって、今日で1週間。。。japanesetea



写真はへレス・デ・ラ・フロンテーラのな~~んにもない昼下がり、、、、
こういうところで余生を過ごしたいものだなぁと、心から思う。。。
聞こえてくるのは、ラジオからの古いカンテフラメンコのみ。

今回はshineユキさんshineという最良の連れを得て、車で3000Kmのアンダルシア1周の旅に出ましたhappy01

バルセロナ~ アリカンテ~ グアディス ~グラナダ ~マラガ ~ロンダ 
~サン・ルーカル・デ・バラメーダ ~カディス ~へレス・デ・ラ・フロンテーラ 
~セビージャ ~コルドバ ~トレド ~アランフエス ~マドリッド ~サラゴサ
~バルセロナ という12泊13日の行程なりcar


フラメンコの故郷、アンダルシア・・・・空の色、人々の会話、ヤシの木、周りにあるすべての空気がフラメンコを肯定している、なんて素敵な場所なんだろうsign03sign03
バルセロナに生活の居を定めてから、ずいぶんと疎遠になってしまった場所に、本当に久しぶりに訪れて、改めて大切なものを思い出しました。



Dvc00494


、、、で、ほんとのフラメンコも凄かったよ~~~notes
フラメンコを構成する要素は、全ての空間を支配するフラメンコ感は、1人だけではできるものではないという事、唄、ギター、踊り、観客そこにいる全てのものがより良いフラメンコを見たいという気持ちで作り上げるものだという事。
豪胆に、しかも繊細に、、、
フラメンコが好きで良かった~~~heart01


アンダルシア、また逢える日まで!!!!!



« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ