« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

JUEVES FLAMENCO 終了いたしました!

Fullsizerender

7月27日(木)スペインバル「リコリコ」にて、

フラメンコスタジオ ラ・ブレリア 初の生徒ライブnote「FUEVES FLAMENCO」noteが、


無事終了いたしましたhappy01




(写真は、出待ちの楽屋での一コマ。)



満席のお客様の、温かい拍手とハレオに包まれた、初デビューshine

となりましたsign03







前からのお客様の視線と、

バックからの仲間の視線を受けて、

思うさま自分のフラメンコを発揮できるか否かは、、、

常日頃の精進のみがモノを言います。

どんなことがあっても、

言い訳はできない、、、まさに「ライブ・生」なのですから、、、

いろんなハプニングや、失敗を乗り越えてこそ、

成長があるのです。







こうして一つコマを前に進めたメンバーたちには、

さらなる前進を期待します。




頑張ったねshineshineshineshine

お疲れさまでしたsign03sign03sign03sign03



また、この後に続かんとするメンバーの

奮闘にも心からのpunchエールpunchを送りたいと思いますheart01






焦らずに、、、

でも弛まずに、、、


2017年7月19日 (水)

JUEVES FLAMENCO!

Jueves_flamenco
2017年7月27日(木)

フラメンコスタジオ ラ・ブレリア初の生徒ライブが催されますsign03






いつかはソロで踊れるメンバーが育ってくれたらいいなぁheart02

という夢から始めた個人レッスンが

いよいよその種を開花させてくれようとしています。





とはいえ、これは決してゴールではありません。

ただ、その時々の道しるべになるような発表の場があることは、

芸の励みにもなり、さらなる精進の糧にもなるもの、、、







今回披露する「クワドロフラメンコ」という形式は、

ミュージシャンと踊り手がずらっと一列に座り、

踊り手が一人一人順番に前に出て踊るという、

典型的なスペインのタブラオの形式で行います。

ですので、踊り手はただ自分の踊りを踊るだけでなく、

パルマやハレオなどのフラメンコを志す者として必須不可欠の

要素も存分に求められます。








それは、いかにその場の空気を読み、コンパスに乗り、

自分のため、メンバーのため、

そしてお客様のため、、、フラメンコに徹するかという

全身全霊の姿をお見せすることですpunch








さぁ、準備は整ったかなsign02

ぜひ、彼女たちの頑張りを精一杯応援してあげたいと思いますhappy01

2017年7月12日 (水)

新・スタジオの顔!

Img_0976

いったい何の建物なのか???

ご近所のみな様!

ついに明らかになりました!


前の看板を駐車場の整備の関係で外して以来、

ご近所の疑惑を集めていたこの建物ですよ。。。


昼夜ガンガン怪しげな靴音、、、

時々は怪しげな唸り声、、、

を響かせていたこの建物の正体が(笑)!!!!!

じゃーーーんshineshineshine

北側の窓をふさいだスペースを生かして、

素敵なスタジオの看板ができましたshine






、、ちょっと気恥ずかしいですが、顔出しですsweat01

(ようやく見つけた笑っている舞台写真)


新しいスタジオの顔をどうぞよろしくお願いいたしますhappy01

フラメンコスタジオ ラ・ブレリアが、ますますパワフルに活躍できますようにsign03

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ