日記・コラム・つぶやき

2017年7月12日 (水)

新・スタジオの顔!

Img_0976

いったい何の建物なのか???

ご近所のみな様!

ついに明らかになりました!


前の看板を駐車場の整備の関係で外して以来、

ご近所の疑惑を集めていたこの建物ですよ。。。


昼夜ガンガン怪しげな靴音、、、

時々は怪しげな唸り声、、、

を響かせていたこの建物の正体が(笑)!!!!!

じゃーーーんshineshineshine

北側の窓をふさいだスペースを生かして、

素敵なスタジオの看板ができましたshine






、、ちょっと気恥ずかしいですが、顔出しですsweat01

(ようやく見つけた笑っている舞台写真)


新しいスタジオの顔をどうぞよろしくお願いいたしますhappy01

フラメンコスタジオ ラ・ブレリアが、ますますパワフルに活躍できますようにsign03

2017年1月 8日 (日)

モロッコ紀行

Medina_2

あけましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いいたしますconfident



スペインのにぎやかな年越しの行事(ブドウを除夜の鐘?と共に12個食べる)も終わり、
1月3日からモロッコは世界遺産の街マラケシュに来ております。



初アラブの国。



たくさんの人人、人。


砂煙をまき散らして走るオートバイオートバイ、オートバイ。



立ち止まって道を探すと、たちまち5、6人の男たちに囲まれ、みな口々にあっちこっち指さしながら行き先を教えようとする。



土産物屋では、たった50セントを値切るのにあーでもないこーでもないと身振り手振りで大奮闘。



怪しげな薬草店では、不思議な効能を説明するモロッコ人の商売上手に、結構な値段で「なんにでも効くお茶!?」を買わされ、、、



乾燥した空気、コバルトブルーより深い青い夜空に浮かぶ三日月。
赤い家々の壁、色とりどりのスパイスの山。




スペインといいモロッコといい、、、
なんて国だ!!!!!(笑)




なんの衒いもなく、、思ったがまま、気の向くまま、それでも世の中は動いていく。





2017年の年明けをこの国々で迎えたのも、なにかのご縁でしょう。



今年はどんな一年になっていきますことか、今からとても楽しみです。



明日は日本に向けて飛びますairplane
もうすぐ再会できますね。
お土産話をどうぞお楽しみにhappy01















2016年12月29日 (木)

HOLA!

Img_0658

先週末12月24日のクリスマスライブ八王子「グランデセオ」では、

遠方から駆けつけてくださいました皆様、
本当にありがとうございましたsign03


おかげさまを持ちまして、満席御礼。
なかなか楽しい、盛りだくさんのライブnoteになりました。

お料理も美味しかったlovely




、、、で只今。
3年半ぶりのバルセロナでの休暇中snail


本日3日目にしてようやく体が馴染んだ気がする。。。


写真はバルセロナの新しい観光スポット「EL NACIONAL」happy01



少し離れている間に、新しくておしゃれで今風のレストラン&ショップがたくさんできている。クリスマス時期とはいえ、人の多さや購買意欲は、とても数年前から経済危機を騒がれている国のものとは思えない。

やっぱ、スペインのアイレはいいねsign03
OLEsign03


あらゆる意味で潔い。


人と人を繋ぐもの、人とモノをつなぐものが一直線な感じ。
真っ直ぐな線。
太い線、細い線、点線、、、いろいろな線はあるけど、それがなんのてらいもなく素直に目に見える形で引かれている。
そんな気がする。

カラッとした、とても心地よい関係。



こんな空気に囲まれて、また来年も頑張れる勇気がもらえそうshine



皆様も、どうぞよいお年をお迎えくださいませfuji










2016年12月 2日 (金)

新たなる旅立ち ~発表会を終えて

Img_0640_2

「フラメンコスタジオ ラ・ブレリア発表会 VOL.5」


無事に終了いたしました!


フィナーレのご挨拶で見上げた時の光景、、、



2階席、3階席にまで溢れた満席の場内shine



来て下さった沢山のお客様に喜んでいただけました事を、
心から願います。



本当にありがとうございました!!!



そして、出演してくれたスタジオのメンバー達heart04



ご苦労さまでしたnote



毎回いかに舞台を楽しく、フラメンコに仕上げるかという事に苦心し、
それをメンバー達が共通の意識の高さで最後までやり遂げられるか、
大人数の気持ちをひとつにする事、、、
なかなか大変です。



そんな中で、今回特に思ったことは、現場のスタッフさんの有り難さconfident




毎回お願いしている舞台屋さんですが、回を重ねるごとに出来上がる信頼関係が、
舞台をさらにやり易く、面白くして下さり、
私達のような素人の芸を、真剣に良いものにして下さろうという心意気が伝わり、
それが全体のクオリティをぐーーんと引き上げて下さいました。



最新のプロジェクションマッピングを使った照明flair


心おきなく音が紡がれる音響notes


メンバーの心を一つにして下さる舞台監督punch



本当に本当にありがとうございましたsign03

フラメンコスタジオ ラ・ブレリアは、これからも頑張って参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。





2016年11月 7日 (月)

思いやる心

150909_182001

昨年の初秋の大雨の時の写真。

送ってくれたのは、



堀越千秋さん



「日本に戻りましたら近くの川がこれです。宇都宮が大変だそうですね。大丈夫ですか?」



こんな文章とともに。。。



ほんの短いたったこれだけの文章だけど、、



心がこもっている。



その人をさりげなく気遣う気持ちに溢れている。



その人の周りには、
いつもお日様がぽかぽか当たっているみたいだった。



自分を突き詰めることに人生を掛けている人は、
きっと皆あんな表情をしているのかもしれない。



だから他人に優しくなれるのだろう。



どうぞ、天国でも拙い私達をあの笑顔で見守っていて下さい。

2016年9月 8日 (木)

たかがフラメンコ♪ されどフラメンコ♪

Img_0587


あれよという間にカレンダーは9月になり、、、
台風と雨、ときどき思い出したようにじりっと太陽が照りつける。


そんな気まぐれな季節の天気をものともせず、
わがフラメンコスタジオ「ラ・ブレリア」の面々は、
日々バイレと格闘を続けております。



なんといっても、3カ月を切ってしまった
「スタジオ発表会 VOL.5」をつつがなく迎えることができるように。。。notes




ただ、最近レッスンのなかで
しつこく繰り返して話している事は、、、




「踊りたいという焦がれるような欲求が本当にあるのかどうか!」
「そのためには、体の各部をどのように使うべきなのか!」
「そしてそれがいかにフラメンコにみえるかどうか!」



ということです。


練習をすることは必須条件ですが、
最終的にどのような「絵」に近づけたいのかが分からずに
練習していても、
意味がありません。



きちんとしたイメージを持って練習する事、
そのイメージに近づく努力を怠らない事、、、



頭(イマジネーション)と体(技術)を使って表現するのだという事を
忘れないで欲しいと思います。







2016年2月 2日 (火)

再び ホームグラウンド!

Dvc00195

先日のご連絡の通り、、、

本日2月2日(火)より、石井町スタジオにてレッスンを再開いたしましたsign03


お手伝いに来て下さったメンバーの皆さま、
また、
お手伝いには行けませんが、、、と
気遣ってお言葉や差し入れを下さったメンバーの皆さま、
本当にありがというございましたconfident


いろいろな思い出をまた、ここで一緒に作っていきましょうshine


! Bienvenidas de nuevo a nuestra casa !

2016年1月 3日 (日)

新春によせて

Dvc00191

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


お正月と言えば、毎年もう少し寒いような気がしますが、
暖冬なのでしょうか、ずいぶん暖かい年明けです。

昨年は、第4回発表会の後、スタジオの引っ越しなど、
我が「フラメンコスタジオ ラ・ブレリア」も
ちょっとした変化がありました。

それでも、フラメンコを頑張りたいと思うメンバーさんたちが
一緒に苦楽を共に出来るいい環境を作っていけたらいいなと、
心を新たに思う所存です。



スタジオを開講して8年目を迎える今年。



以心伝心ではないですが、みんなとの気持ちの通じ合いや、
思いやる事のひとつひとつが、
またスタジオを進化させていくのだと、
信じています。



また、新たな1ページを一緒に作っていきましょうsign03












2015年12月27日 (日)

OH 掃除!

Dvc00190

今年も残すところあと2日。。。

またまた集まってくれましたお掃除隊shine


一年の汗と涙と努力の跡を一生懸命落としてくれました。

スタジオにいるフラメンコの神様もきっと喜んでくれているはず。




「ありがと~~うhappy01




まもなく来る2016年に夢と希望を託して、、、、




皆さま
今年も大変お世話になりました & どうぞよいお年をsign03



2015年11月29日 (日)

フラメンコを踊る体

Dvc00188_2

11月も今日でおしまい。。。

今月は、スペインからたくさんのアルティスタ達が来日shine
まさに今、スペインで旬だと思われるアルテで目を耳を楽しませてくれた。

Bellet_nacional

スペイン国立バレエ団「BALLET NACIONAL DE ESPAÑA」


Photo
ロシオ・モリーナ&ロサリオ・ラ・トレメンディータ
「ROCIO MOLINA & ROSARIO LA TREMENDITA」   




二つのアルテの発露は、
表現の手法や、
舞台環境において
一見対極にあるように見えた。


しかし、表現する体は
そのすばらしいテクニカやセンティードの全てにおいて、
どちらも限りなく雄弁で、
ぎりぎりまで練り上げた、


「フラメンコ」


をみせてくれたconfident


フラメンコの表現方法に答えはない(と思う)。
ただあるのは、本物に近づきたいという欲求と、
それに見合った感性、
汗、涙、、、etc、、、

バイレフラメンコを自分の表現手段として選んだ人達、、、



自分もそのはしくれとして、
謙虚に誠実に
踊り続けていきたいと心から思った。



















その他のカテゴリー